禁煙方法もいろいろ。

禁煙。

 

 

冒頭にも紹介しましたが、タバコを吸う人の90%は禁煙したいと思っています。

 

普段吸っているがゆえ、その有害性やお金の浪費など、非喫煙者よりもその実情に詳しく、しかしニコチンにどっぷり浸かっているせいで、やめたくてもやめられないジレンマといつも戦っている喫煙者。。

 

 

一般的に禁煙方法というと、おおむね以下のような方法があります。

 

 

■自力

 

⇒「もう吸わない!」
自分で決めて、タバコを吸う事を止める禁煙方法。禁煙方法?

 

この言葉は喫煙者なら一度は口から出たことがありそうですが、同時に強力な精神力が必要となり、数ある禁煙方法の中でも、最高難度の荒業です。

 

 

仮にこの方法で禁煙に成功出来れば、人生において大いなる自信になるのでは、と思える程。

 

かかるコスト、手間暇はゼロ。それゆえに難易度はMAXです。こういう事ってよくある気がします。

 

 

 

 

■禁煙グッズ

 

⇒禁煙サポート用のアイテムを使う。
内容は同じでも改良が重ねられているものも多く、定番のものから最新技術を駆使した画期的なものまで禁煙グッズも様々。自分にあったものを探せるほど今やその種類は豊富で、値段も色々です。

 

 

・禁煙パイポ

お馴染みのタバコ型禁煙グッズ。ニコチンは含まれておらず、口寂しさを紛らわし、習慣化している“タバコを吸う”という行為から離れるためのもの。

 

 

・電子タバコ

一言で言えばちゃんと煙が出るパイポ。ニコチンを含むものと含まないものがある。製品にもよるが、1本あたりの金額は現在のタバコの相場(@20円程度?)よりは安い場合が多い。

 

 

・禁煙ガム・禁煙アメ

基本的に少量のニコチンを含むガムやアメ。ニコレットは禁煙ガムに属します。タバコ以外からニコチンを摂取するという行為で、タバコを吸うという習慣から離れつつも、イライラなどの離脱症状が少なく、
比較的難易度の低い禁煙方法であると言えます。

 

 

・禁煙本

自己啓発の類ですね。自力に近い意味合いもありますが、タバコに対する考え方や気の持ちようを教えてくれます。

 

 

・禁煙補助薬

禁煙外来で処方される飲み薬のチャンピックス、張り薬のニコチネルなどがこれにあたります。
最近人気の禁煙サプリもこのひとつですね。ニコチンの有無や用法も銘柄によって様々です。

 

 

 

 

■禁煙外来

 

⇒『すぐ禁煙』で検索!でおなじみ。でも3ヶ月かけて禁煙を成功させる方法
現在、もっとも成功率が高いと言われる禁煙方法。禁煙補助薬を処方される事もありますが、やはり医師という体のプロと一緒に頑張るという点も有効。自力と真逆の禁煙方法ですが、結果現在もっとも利用者の多い禁煙方法と言えます。