禁煙外来のメリットを考える。

1人で禁煙を続けるためには相当な決意と忍耐力が必要となり、多くの方がつい流されてしまい、結果禁煙に失敗してしまいます。

 

喫煙をする理由は一息つけたい、いらつきを抑えたい、なんとなく口さみしい、などメンタルの問題が大きくなっています。しかし実際はそれだけではありません。

 

 

禁煙ができないのは忍耐力が足りないからだけではなく、ニコチン依存症になっている可能性もあるのです。

 

これは立派な病気であり、重度のニコチン依存症であれば簡単に禁煙することはできません。

 

そこで禁煙治療に医師の診断や治療薬の処方をうけることで、1人でつらい思いをせず、禁煙に成功することができます。

 

 

禁煙外来を利用するメリットは主に
@医師による的確なアドバイスと定期的なチェック
A保険が利用できるので費用を安くすることが出来る
B禁煙効果が非常に強力な禁煙補助薬が処方されるので、喫煙欲求を抑えられる

 

という3つが挙げられます。

 

禁煙外来はバレニクリン酒石酸塩を有効成分とするチャンピックスを処方されることで、タバコによるニコチン依存を退け、タバコを吸っても美味しくない・気持ちが良くないといった効果をもたらします。禁煙治療はこのチャンピックスによる治療と医師のカウンセリングを中心に行われます。

 

 

禁煙外来を利用することで禁煙に成功した方も多くいます。ずばり成功率は70%と言われており、失敗した場合ももう一度禁煙外来に通うことで成功している方も多くいます。

 

もし禁煙を始めたいという意思のある方は、禁煙外来を利用してみましょう。

『時間がない!!』『もっと手軽に禁煙したい!!』という方は・・・