急な禁煙は精神的に良くない??

喫煙している方が、急にタバコを抑制や禁断すると、精神的に良くない部分があると言われています。
これは医学的にも証明されている部分です。
あなたは、この説明を聞いて、「やっぱり急な禁煙は、体に良くないんだ」と思われたかもしれません。
ですが、それは間違いです。

 

 

急な禁煙は、あくまで精神的に良くない、ということ

 

上記の意味は、「精神的に良くない」とありますので、身体的には、ほとんど関係ないということです。
つまりは、タバコというものはいかに「精神安定剤」であるか、ということを再認識して下さい。
少々厳しいことを言いますが、タバコがなければ、あなたは精神が不安定ということです。
私も吸っていた立場なので、ものすごく気持ちは分かります。本当に残念ながら、その通りであると思います。

 

 

最終的には、本人の強い意志が必要

 

私は、このような観点から、急にタバコをやめるのではなく、徐々にやめるのが一番であると確信しました。
しかし、経験上、一言だけ言わせて頂きます。結局、最後は「本人の強い意志」が重要です。
ここに書いてあることは、あくまで、その「強い意志決定」をされる時に、いかに心身ともに荷重のかからない方法を、お伝えしているだけにすぎません。
ただし、ここまでお読み頂いている時点で、あなたの中から「タバコ」という文字が、どんどん薄れてきているのは間違いありません。

 

 

魔の禁煙3日目をクリアするために

 

実は、タバコは辞めようと思う事は結構簡単で、1日にや2日は大抵の場合、禁煙出来ます。しかし、3日目が相当キツいのです。この3日目をクリアする為には、自分から「タバコ」という存在を消去して行く事が大事という事です。
それが事前に出来ていなければ、タバコを本当の意味で取り除く事は、正直不可能です。
「タバコ」がいかに、無駄であり、体や精神に無理を掛けているということ、家計にも負担を掛けていることを、少しずつ認識しましょう。
「逃げてばかり」ではいけません。