まずは、タバコをやめられない理由をきちんと考えてみましょう。

長年タバコを吸っていて、禁煙をしたいけれどなかなか出来ない、という方がたくさんいると思います。

 

 

「何度も禁煙に挑戦したけれど‥」「身体に悪いと思いつつ、吸ってしまう‥」「タバコがない生活は辛い‥」と様々な理由で、禁煙出来ないようです。

 

 

実は私も10年間吸っていたタバコを、なかなか辞められるずにいましたが、半年前にスパッと辞めることが出来ました。正確に言うと、ようやく「もとの状態」に戻る事が出来ました。

 

 

ここでは、タバコをやめられない方が、計画的に辞める方法を、私なりの解釈でご紹介したいと思います。

 

 

 

筆者も、実は吸っていた!その禁煙に成功した方法とは

 

まず、「タバコを吸い始めた理由」について、考えてみましょう。

 

 

正直なところ、私は学生の頃、先輩に誘われて吸い始めました。そして、カッコいいと思っていたからです。

 

 

ところが、今となっては「意思の弱い」「周りに流される」というレッテルが貼られる時代です。また、公共施設で隅の方で閉じ込められて、どこがカッコいいのでしょう。

 

 

そう思い始めてから、私は禁煙しようと決意しましたが、何度か失敗しました。

 

 

 

まず、成功した方法を学ぶよりも、禁煙に失敗する経験をしよう

 

様々な本やサイトで、「こうすれば禁煙できる!」「たった3日で辞められる」などのキャッチーな表現がありますが、言っておきます。まず無理です。

 

それは何故かというと、そのような情報をもとにする人間ほど、先ほど私が言った「周りに流される」タイプなのですから。

 

つまりは、またタバコ仲間に流されて、禁煙に失敗するのがオチです。

 

では、そういう方が禁煙するには、一体どうしたら良いのでしょうか。

 

 

 

自分の考えで、禁煙に失敗することが重要!

 

それは、自分の納得の行く考えで、「禁煙に挑戦し、失敗してみる」のです。

 

 

そうすることで、理由の分析や方法の整理が出来ます。

 

 

もし、あなたがこれまで禁煙に失敗し続けているとすれば、それはアイテムに頼りすぎたり、他人の考えをもとにした方法であるため、最終的にあなたはその「アイテム」や「他人から学んだ方法」を責めてしまいがちです。

 

 

私もその理由で、禁煙を何度も失敗して来ました。それでは、禁煙に対して成長しないというわけなんですね。

 

 

>>タバコはオトコ力の天敵だ!!