やめたいけどやめられない…

やめたいのにやめられないタバコの悩み…

 

体に悪いのは分かっているのに…
財布に悪いのも分かっているのに…
禁煙は何度もしたけど…
喫煙スペースはどんどんなくなり、肩身がせまい…
臭いが気になると言われる…
肌荒れが気になるけど…
ストレスがたまってつい…
お酒の席だとどうしても…

 

 

実は喫煙者のうち、たばこをやめたいと思っている人は、
なんと90%以上!!

 

ほとんどの喫煙者は、実は煙草をやめたいと思っています。

 

けど、なかなかやめられない…。あるいは過去に禁煙したけど、結局また吸い始めてしまった、という経験がある人も多いのでは。

 

 

 

 

計り知れない「たばこの害」

どれだけ知っていますか?体への悪影響

 

 

簡単に調べただけで、これだけのリスクを秘めているたばこ。

 

日本人男性の死因の上位が全て含まれています。

 

 

※COPD…慢性閉塞性肺疾患。死ぬより怖い病気と言われています。喫煙が主な原因と言われ、肺胞の破壊、気道炎症などを引き起こします。

 

※バセドウ病…甲状腺腫大、眼球突出、頻脈などの症状が表れます。

 

 

 

また、一般的に喫煙者の寿命は、非喫煙者より10年短いとする説さえあるんです。

 

 

 

大金を捨てています。

 

あなたは1日に何本の煙草を、どのぐらいの期間吸っていますか?

 

仮に1日1箱を10年吸っているとして、400円×365日×10年=146万円

 

…新車が買えてしまいます。海外旅行に2回は行くことが出来ますね。

 

更にこの先もずっと、20歳〜70歳までの50年タバコを吸うとしたら??

 

400円×365日×50年=730万円!!

 

もはや戸建やマンションの頭金ぐらいは、たばこのせいでドブに捨てる計算に!!

 

 

この先もずっと、お金をかけて寿命を削り、
いつ発病するか分からない恐怖に怯えながら生きていきますか?

 

 

「そのうちやめるから、もうちょっとぐらい…」

 

 

そう思って、気が付けば何年タバコを
吸い続けてきましたか?

 

 

当サイトでは、禁煙外来の紹介を含め、ためになる禁煙方法をいくつかピックアップしながら、これまでになかなか禁煙出来なかった人に、

今度こそタバコにサヨナラ出来るように背中を押す事を目標とし、
禁煙のあれこれをご紹介していきます。

 

 

たばこはやめられます。

当サイトの管理人も、32歳まで1日2箱のヘビースモーカーでした。

 

しかし、そこそこの給料にも関わらず、毎月3万近くもお金をタバコに費やしている事。
同い年の同僚と比べて、自分がひどく老け込んで見えた事。
タンが絡みやすくなった事。
朝遅刻しそうなのに、長い距離を走れなくなっていた事。

 

ふとこれらを考えた時、ひどく惨めな気分になりました。

 

 

そして、こう思ったのもいい機会だし、タバコをやめて貯金して、そのお金で車を買おう!と決心したんですね。

 

過去に禁煙にチャレンジした事は2回ありましたが、それぞれ1ヶ月程度であえなく失敗…。3度目の正直です。

 

 

結果からお話しすると、今で禁煙してもうすぐ4ヶ月になります。
もうたばこを吸いたいとは思いません。

 

同僚とお酒の席を設けても、1日2箱の時代の事を昔話のように話して聞かせる事が出来るようになりました。

 

管理人が禁煙に成功(?)した方法は後々紹介しますが、
きっとタバコを吸う人ひとりひとり、取組みやすい禁煙方法は違うんじゃないかと思います。

 

 

なのでこのサイトでは、禁煙方法の種類もそうですが、考え方やエピソードなども含めて、
色々な角度から煙草を止めるという事について、少しでも参考になるような内容をピックアップしていきたいと思っています。

 

 

 

タバコはやめる事が出来ます。
そして、絶対にやめた方が良いです(笑)

 

このサイトが、禁煙を実現の一助となりましたら幸いです。

更新履歴